未分類お知らせごあいさつ
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.12 Tue
いやさ、仕事が落ち着いてて素晴らしいねってことで、職場から更新w

連休をゲームと酒のみで浪費した漏れは、

このヒキな現状をどげんかせんt(ry

ということで満喫へwww

今回読んだのは以前誰かに勧められた、よう・・・な、気が・・・する

「皇国の守護者」


ホントは「クロノクルセイド」読みたかったから、角川の品揃えに定評のある店に行ったんだけど無くて、例のごとく10分くらい本棚をウロウロしてたら見つかって、そーいや読みたかったんだわコレといつもの展開でチョイスw

世界観は日本っぽい異世界。なんたって龍が出てくるし、チートになりすぎない程度の魔法使いもいる。
でもあくまで血と硝煙の匂いがプンプンする戦争モノで、主人公は有能な軍人(初めは中尉)。
読めない人多い漫画だろうなー、とw

設定・ストーリー展開・キャラなどなど、全て面白かったけど、やられたっ!とまではいかなかった。

が、複雑な展開で、かつ凝った演出がされていながらもプロットがすごくうまく整理されていて、ぎりぎりの読みやすさがあった。
ぎりぎりってのは、ところどころにマニアックな軍事描写があって意味わかんないとこもあったけど、なんとかついていけたから。
逆にそのへんが薄っぺらいと、魔法使い(つっても索敵と情報交換が出来るだけで、ビームとかは出ないw)やドラゴンが居る世界での戦争のリアルさは表現しづらいから、必要な要素であるとも思う。

そんなところも含めて、構成・演出が秀逸だったと思う。

演出という点で、台詞回しも好みw
「了解はしてやるが了承する気は毛頭無い」とか、「自分は小胆だが、そんな傲慢な戯れ言付き合うために大胆になる必要は感じない」(かなりかみ砕いて要約してあるw)とか。

全5巻ってのもスピード感があって良かったし、終わり方もキライじゃない(新城(主人公な)と義理姉の話がもっと無いと遺憾気もしたけど)。

ちなみに、戦争モノ特有の説教臭さは皆無とあえて言ってみる。
意見が分かれるとこで、きっとこの意見はマイノリティなんだろうけど、作中で新城が

「普段は傷つけただけでも罪になる高級品が、急に大特価廉価販売される」(うろおぼえw)

と戦争を揶揄しているところとか、戦争中でも人間らしく生きる姿を通して伝えるようなメッセージ、あるいは悲惨さを見せつけて戦争の愚かさをを説くといった、過去に読んだ戦争モノとはちょっと違うと思う。
結局は新城も守りたいものを守ろうとしただけだったわけだし。(ただ、それに気づくこともなく死地を戦い抜いていた事実とかを深読みすると、違うモノも見えてきそうなんだがw)

だから、意外に話は重くない。と、思うwww

まぁ絶対的に揺るがないのは、

うはwww戦wwwww争wwwwこえwwwぇwwうぇっwっwwwっw千早かわえぇ

ってとこくらいwそれがメッセージなのかも試練けどねw

まぁ興味の沸いた人は読んでみてー
スポンサーサイト
rich
千早?それなんてアイマス?
たまには画像貼れよwww
2008.02.13 Wed 00:51 URL [ Edit ]
おなり
皇国は大人の事情で残念ながら打ち切りなんだよね…。
く、くやしい!
2008.02.14 Thu 17:53 URL [ Edit ]
myaソ
>さる
千早はwww虎だwwww
君もwwwwwwタイガーwwwwwだwwww

>おなり
mjsk
確かに打ち切り臭はしましたがwwwww

あの終わり方もなしではないかとwwww
2008.02.15 Fri 01:13 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ilovejigome.blog35.fc2.com/tb.php/7-ef08d108
κ?λ??ήФ???¤????
????ä??å???ФήС 2008.02.14 Thu 17:00
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。