FC2ブログ
未分類お知らせごあいさつ
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.07 Wed
元気にしてますか?

GWは有意義でしたか?

僕?

ハハッ!2日間ずっと



ビール→蔵等→ニコニコ→ビール→蔵等→ビーr(ry



つーわけで、後はヒトデを消化してアフター以外終了ですwww

開幕のとみからスタートし脳髄を融かされ、

空気かと思っていた姉に激しく萌え、

生徒会長ルートではやるせなさに悶絶し尾崎豊が脳内再生され、

ゴキブリ一家の家族愛に目頭を熱くしておりますたwwwwww


で、かねてから布・木両名より警告を受けていた案件ですが、姉妹&勝平ルートをクリアしてよっくわかった・・・



妹wwwwテラビッチwwwww逞しすぎるわ女の子wwwwwwwwww



地味に勝平ルートにこそ一番杏に救いが必要なんじゃねぇかと思う、明日から仕事なのに脳が半分2次元に置き去りのmyaソなのでしたwwwwwwwwwwww

0507.jpg
スポンサーサイト
2008.05.06 Tue
連休初日からってか金曜の夜から半ば職務放棄して西日本へ旅立ち、そっから友達のバンドのラストギグに行き、満喫逝って寝て寝て起きて用事済まして


今の今まで蔵等やってましたwww


さすがにもう寝ようかなってトコなんだけど(床に付くだけに)日記書いてないのに気づいてしまったので書きますw

GWだし、やったこと箇条書きで

●西日本ツアー
つまるとこ酒飲みツアーw伏見稲荷で有名な京都の伏見に酒造見学ってか日本酒を飲みにw
どうやら月桂冠や黄桜の本社があるくらい割りに有名な名水処のようで、酒造がちらほらとあって、シニアな感じの観光客がメインな観光地。地元のツレどもと昼間っから酒を片手に練り歩いてましたw
銘柄とか知らないのばっかだったけど、大吟醸ってやっぱおいしいのねw

●ゲノムラストギグ
大学の友人のバンドの解散ライブなんだけど、ソウルフルでかなり楽しませてもらいますた。
身内でまだこの手の夢を追ってる人は結構いるから、がんばってほしいと思う次第。。。

●用事
10年来のツレ(の嫁)と昼飯を食うという地味イベントw
てか相談事が重いんだよ春日wwwwwwwwww

●満喫
まぁいつもの新刊消化。

ハチワンのドラマはキャストみただけで萎えるな・・・原作はあのありえない熱さと展開の速さとエアマスター時代よりパワーアップしてるふとましさがいいんだが・・・受け師さんはかわいいと思うw

キメラは最後までご都合主義を貫いてくれてそれはそれで好印象。すさまじいまでの中2設定もまぁ、いいかwww

ひぐらしの鬼曝しは・・・ねぇよwwwあの濃すぎるキャラを2次制作で量増しするのはきついことがよくわかったわwww

ホーリーランドが最終回を迎えるようですね。

ハヤテはいつも通り。

結界師もいつも通り。


で、物足りなかったので微妙に気になってた漫画も読んでみた。

ガンガンで連載してる「屍姫」ってのなんだけど、いわゆるバトル漫画を面白くするための要素がちゃんと詰まってるなかなかの良作でした。

糞適当に説明するなら、敵ゾンビvs味方ゾンビなバトルマンガw

主人公(ってか味方サイド)のキャラが弱い気がするんだけど、それは敵キャラサイドから話の中心に迫る形式をとってる気もするのでおk。

死って概念の捉え方がちょっと手前勝手ながらも面白くて、敵も見方も己の性に忠実であればあるほど強いみたいな設定もなかなかどうしてw

味方サイドのゾンビにおにゃのこしかいない理由とか、敵が人を殺す理由・主人公の戦う理由の部分の話の作りもうまいことフィクションにリアリティを持たすことが出来てると思う。ちょっとグロいけど、このまま逝ってもキレイに落とすとしてもまぁ、愛ゆえにみたいにならなければいいんじゃまいかとw

内容知らない人にはイミフだと思うんで、興味のある人は是非。

久々にちょっとお勧めできるマンガだと思われw
そう深い作品でもないけど、あくまで少年漫画として。

post-151805-1137227392.jpg




●蔵等
ただいまの進度(笑)
春原・ゆきね・のとみ・みさえ・姉妹・ともよをクリアして、今演劇部ルートでつw

やっぱのとみの話が一番かな今のところ。
ニヤニヤ、展開、精度のバランスがよかったしねw

で、うわさのともよルートですが、正直


ともよかわいいよともよ


とはそこまでならんかたw
確かに隣の席の女子(かわいい)に消しゴム拾ってもらったときに手が触れてちょっと照れた顔をされたりしたららなんとなくほれてしまうやんけ男なんてそんな門ですよwwww

みたいな部分を常時刺激される展開のオンパレードだったけど、なぜだろう、終始ニヤニヤしながらもそこまでストライークとはなりませんでしたw


只、お前は俺とは住む世界が違うから云々のくだりは相当北www


そんな殊勝なせりふを吐く機会、相手、勇気、甲斐性も何も持ち合わせてる気がしないけど、まるで自分のことのようにもやもやっとしてしまったwww


まぁもしかしたら、結局は受動的な立場で解決してくギャルゲ的展開に慣れつつあったからかもしれませんねwww


末期症状の兆候ですねwわかりますwwwwww
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。